浜松でニューヨークスタイルの輸入住宅に住むこと

  • 浜松でオーダーメイドの輸入住宅

    • 静岡県浜松市は、静岡県内でも西部にあたりますが、市の南は遠州灘に面し、広大な浜名湖を抱えるとともに、北は秋葉山などの緑豊かなエリアが広がるなど、なかなか変化に富んだ地形であるといえます。
      政令指定都市として、静岡県内でも最大の人口規模を抱える浜松市は、楽器製造業などの産業も盛んです。

      いろいろな浜松の輸入オーダーメイド住宅の最新情報を紹介します。

      こうした自然と都市的雰囲気とが融合した浜松市では、ありきたりな国産住宅とは異なる、ちょっとおしゃれな輸入住宅をマイホームとする人たちも多くみられます。

      朝日新聞デジタル情報サイトを使用する機会が増えています。

      また、輸入住宅のなかでも、たとえば自然のワイルドさを生かしたログハウスのようなものは、別荘などとして利用されることも多く、浜松市内では浜名湖周辺や北方の天竜区といった山沿いのエリアでの新築が続いています。

      輸入住宅のなかでも、最近ではオーダーメイドに近いスタイルのものがあらわれています。輸入住宅をすべてオーダーメイドというのは、建築基準法などの諸法令の基準を見越して加工された国産材が主体の国産住宅とは違い、なかなか難しいところですが、半オーダーメイドともいうべきカスタムメイドのものは、かなり普及が進みつつあります。



      たとえば、間取りを家族構成にあわせたり、外観をフレンチスタイルやヨーロッパスタイルに改めたりと、いくつかのパターンから、施主が自由に選択できるようにしたものです。このような取り組みによって、浜松市内でもより気軽に輸入住宅を注文することができるようになっています。